収入を上げて返済を楽にする

返済中も収入アップを心がける

住宅ローンを返済している時も、もちろん収入がアップしたほうが、楽になります。契約した時と同じような収入のままではなく、出世して、少しでも早く返済できるように努力しましょう。いつまでに返済するかを、 1番最初に決めておくのは確かに事実です。それに基づいてお金を返済していけば、特に無理はかからないといえます。ただ、場合によっては年金を受け取るか受け取らないか、きわどいところまで払い続けることになるでしょう。人生をより豊かにするためにも、住宅ローンは早めに終わらせておいた方が得策です。収入が上がれば、毎月の支払い金額を増やしたり、ボーナス払いの時にいつもより多く振り込んだりできます。そうしているうちに、目標の年数よりも早めに、支払いを終わらせられるでしょう。

金利手数料を安くするためにも

住宅ローンだけではなく、他のローンにも言えることですが、長引けばその分金利手数料が高くなります。だからこそ、先にまとまった頭金を入れておくことに大きな意義があるでしょう。できるだけ多くの頭金を入れておけば、支払い回数を減らしたり、毎月の支払い金額を減らすことができます。金利手数料をリーズナブルにするための、常套手段の1つです。途中で収入がアップすれば、支払い回数を減らすことにもつながり、結果として金利手数料が安くなるでしょう。ただ、早く支払うのが1番ですが、日々の生活が圧迫されないと言うようにしておきたいところです。焦る必要はないので、しっかりと返済プランを改めて再計算し、無理がかからない程度に増やして払うのが得策といえます。

© Copyright Mortgage Payment. All Rights Reserved.